Morikawa Laboratory

Wireless Group

実空間に存在する多種多様な情報を利活用することで,今までにない体験を人々に与え,新たな価値を創出することができる.未知の体験の定義・実現に向け,ユーザ視点から社会のニーズや問題点を見極め,ハードウェアからサービス,システムまでをデザイン対象と捉え研究開発を進めている.

projects in progress

Network Group

都市・環境・農業・医療などへの情報通信技術の利活用に向け,IoTやM2Mといったモノ同士の通信への期待が高まっている.我々は,IoT/M2M時代のネットワークを中心として,ネットワーク技術,無線通信技術,センシング技術,信号処理技術について,応用を強く意識しつつ研究を進めている.

projects in progress

Experience Group

実空間に存在する多種多様な情報を利活用することで,今までにない体験を人々に与え,新たな価値を創出することができる.未知の体験の定義・実現に向け,ユーザ視点から社会のニーズや問題点を見極め,ハードウェアからサービス,システムまでをデザイン対象と捉え研究開発を進めている.

projects in progress

Smart Society Group

IoTやM2Mといった言葉で表されるように,様々な世界が相互に繋がる社会が到来しようとしている.こうした環境では,現在インターネットにおいて収集されているコンテンツ情報や行動情報に加え,膨大な「モノの情報」が集積されていくこととなる.Smart Societyグループでは環境,都市,農業,資源,流通などさまざまな産業における高品質なデータの収集・蓄積手法の確率に加えて,社会を支える新たな価値の創出に向けたデータ解析の研究を進めている.

projects in progress