2017年度MLAB/UINリサーチフォーラム開催のご案内

ご挨拶

 仲秋の候,皆様方におかれましては時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます.平素は格別のご指導ならびにご高配にあずかり,当研究室一同厚くお礼申し上げます.
 当研究室は, この4月に本郷キャンパスに戻り, また新たな気持ちで研究活動に取り組んでおります. 日頃ご支援いただいている皆様にご参加いただき毎年開催してまいりましたMLABリサーチフォーラムも,この度第17回を数えることと相成りました.(昨年の第16回には300名を超える方々においでいただき,誠にありがとうございました)本年も,川原研究室と合同で浅野キャンパスにおいてフォーラムを開催することにいたしました.
 フォーラムにおきましては当研究室の研究成果と今後の研究方針についてご紹介するとともに,皆様のご意見およびご批判を通じまして今後の研究を考えていく所存でございます.
 今年は, ベッコフオートメーション株式会社 代表取締役社長 川野 俊充 様に「Industrie 4.0/ Industrial IoT最前線:AIを活用したスマート工場への取り組み」と題するご講演をご快諾いただいております.ご多用中とは存じますが,是非ともご来場賜り,ご高覧いただきたく,ご案内申し上げます.
 あわせて,デモ・ポスターセッション後に情報交換会を予定しております.軽食の用意もございますのでこちらにも是非ご参加いただければと存じます.万障お繰り合わせの上,奮ってご参加賜りますよう,重ねてお願い申し上げます.

※本年も駒場地区ではなく,浅野地区での開催となりますのでご注意ください.

※受付用にお名刺を二枚ご持参頂けますようお願い申し上げます.

最終更新日 : 2017-11-1


お申し込み

参加申し込みは, こちらからお願いします。

なお,参加者の人数が会場の許容人数を超過した場合は,お申し込みを締め切らせていただく場合がございます.ご了承ください.


日時

平成29年11月16日(木曜日)受付 13:30~  開催 14:00~


場所

東京大学浅野キャンパス 武田先端知ビル5F 武田ホール
(東京都文京区弥生2-11-16 東京大学 武田先端知ビル5F)


プログラム

13:30 – 14:00

受付(武田先端知ビル5F 武田ホール)

14:00 – 14:10

「挨拶」
森川 博之,川原 圭博

14:10 – 14:50

【特別講演】
「Industrie 4.0/ Industrial IoT最前線:AIを活用したスマート工場への取り組み」
川野 俊充 様
ベッコフオートメーション株式会社
代表取締役社長

14:50 – 15:05

「柔らかいロボットの軌跡と挑戦 ~日常生活や自然環境での活躍を目指して~」
梅舘 拓也

15:05 – 15:20

「Industrial Wireless Reconsidered」
Theerat Sakdejayont

15:20 – 16:00

デモ・ポスター紹介:One minute madness

16:00 – 17:30

デモ・ポスター展示(武田ホール隣ホワイエ)

17:30 – 19:30

情報交換会(武田ホール隣ホワイエ: 会費1500円)


デモ・ポスター展示(予定)

  • M-01: A Physical-layer Investigation on Concurrent Transmission for Wireless Networks
  • M-02: CT-LoRa: Multi-hop LoRa Network Enabled by Concurrent Transmission
  • M-03: Maximizing Throughput by Smart SF Allocation for CT-LoRa
  • M-04: 同時送信型無線ネットワークにおける誤り率の配置依存性と省電力再送手法の検討
  • M-05: Real-time Wireless
  • M-06: Exploiting Spatial Diversity through Simultaneous Transmission
  • M-07: コヒーレント光送受信器におけるディジタル化された光電場の深層学習を用いた分析と制御
  • M-08: SCADAデータを用いた風車の健全性評価
  • M-09: Leveraging Smart Plugs with Machine Learning for Real-time Appliance Classification
  • M-10: Determining Occupancy from WiFi Routers Electric Consuption
  • M-11: Multimedia Attributes Analysis of Successful Crowdfunding Campaignings
  • M-12: Mathematical Model of Successful Crowddunding Ideas Description Language
  • M-13: プロセスマイニング手法を活用した業務意思決定支援システム
  • M-14: 聴覚脳神経学の知見と深層学習を利用した重畳音声の音源分離
  • M-15: Wireless Sensor Network to Detect Floods
  • M-16: 複数センサーの大規模時系列データの可視化手法
  • M-17: IoTorch
  • M-18: 危険区域センサーに対するメンテナンスシステム
  • M-19: 無線電力伝送における人体防護のための漏洩電磁界抑制手法
  • U-01: Passive Rings for Tapping Gesture Recognition using Magnetically Coupled Resonators
  • U-02: 高効率な無線電力伝送に向けた薄膜コイル
  • U-03: 多様な土壌パラメーターを捉える交換可能な薄膜土壌センサ/Compatible Thin-film Soil Sensor Electrodes and Unified Loggers
  • U-04: 薄膜上に実装した電極による水田水位計の実証実験
  • U-05: Personal Food Computerを用いた最適植物育成レシピの生成
  • U-06: 完全埋没設置型芝管理センサの開発
  • U-07: 温度差発電駆動型土壌センサの開発
  • U-08: マルチコプタの飛行音に着目した機械学習による飛行状態推定 / Flight Condition Estimation from Flying Noise of Multi-Copter with Machine Learning
  • U-09: マイクロ波給電を用いたAndroid端末の遠隔起動センシングシステム
  • U-11: ソフトロボットの力覚フィードバックを用いた適応制御
  • U-12: 低沸点液体の相転移を利用した低コストな空気圧アクチュエータ
  • U-13: Mahjong AI as an Example of an Impetfect Information Game using Deep Learning
  • U-14: 日常生活や自然環境で使用可能なイモムシ型ソフト・ロボット
  • U-15: 昆虫の翅の折り畳みを応用した可変機構の開発
  • U-16: LightTrace: Auto-router for Designing LED Based Applications with Conductive Inkjet Printing
  • U-17: 3Dフードプリンタ:食べられるロボットと新たな料理文化に向けて / 3D Food Printer for Edible Robotics and Novel Cooking Culture

連絡先

MLAB/UINリサーチフォーラム担当 関口, 外園まで
Email: forum2017@mlab.t.u-tokyo.ac.jp
電話: 03-5841-6750